ジョギング腰痛を根元から断つ!改善法と体験記サイト

ジョギングから起こる腰痛原因

無理は禁物じゃ

ジョギングの最中にいきなりの激痛や、腰痛によってその後
数日経ってじっとしていても腰の痛みが改善されない場合は、
治療が必要になるのでまずは整形外科を受診するのじゃ。

 

 

ジョギングからくる腰痛は主に二つ!

ジョギング

 

走っている最中の姿勢

ジョギングの最中に腰が痛み出したのは急にではなくジワジワと腰に違和感を感じて痛くなってきませんでしたか?そのときの走っている姿勢はどうでしたか?思い出してみて下さい。おそらくその時猫背反腰だったのでしょう!これなら走るときは姿勢を意識していれば自然と良くなり腰が痛くならない可能性があります。

 

腰への負担

骨盤が前に傾きすぎた状態になっている為に腰に負担がかかり過ぎて結果的に腰痛が起こるということです。しかし、この現象は男性より女性の方が骨盤が前傾しやすいと言われています。こういった方は腹筋の下部が弱い傾向で、この場合はジョギング前にストレッチをしてもそれだけでは良くならないのです。

 

 

この二つは代表的な事ですが腰痛の原因はいろいろあります。腰痛が起こっていることですでに残念ながら体全体の筋肉のバランスは崩れています。せっかく健康の為に走っているのに腰を痛めたら健康どころではありません。

腰痛を避けるには

具体的にまずあなたが腰痛にならないようにするべきことは
腰に違和感や痛みを感じたらジョギングはしばらく控える!

 

これ重要です!もしそのままジョギングを続けていたら、「椎間板ヘルニア」「変形性脊柱症」こういった重症な腰痛を引き起こす危険性が高くなり、あまりにも酷い場合にはジョギングが一生できなくなってしまう可能性だってあります!

 

 

腰痛が気になっているばっかりに、本来楽しいはずのジョギングが思うように楽しめない・・・こうならないためにも、当サイトで腰痛の改善や、腰痛を引き起こすの前の対策法を身に付けて今よりももっとジョギングを楽しくしていきましょう^^

 

 

 

 


雑誌やテレビによく掲載される腰痛治療の先生が1日5分の体操を公開中!腰痛歴が長い方に簡単な体操で痛みが改善すると評判です。腰痛の痛みが再発しがちな方は一度チェックしてみると良いでしょう。

→頑固な腰痛を改善させる簡単な体操とは?

 

 

<PR>難聴改善