腰痛体操応用編

基礎で物足りないなら

基礎を含め毎日継続して行えば、普段衰えるばかりの腰周りの筋肉が鍛えられて腰痛対策にもなるので、応用編も取り入れることもおすすめします。痛みが出るならまずは基礎編だけで結構です。

ストレッチング 応用編

@〜Aまでをそれぞれ10回
できれば一日2回が良いです。

 

  1. お腹に力を入れます。イメージとしては背中で床を押す感じです。
  2.  

  3. 仰向けになって腰を上げます。 この時、床から頭や肩そして足の裏は浮かせないようにしましょう。
  4.  

  5. 片方の膝を抱えて引き付けます。
  6.  

  7. 両膝を抱え込みます。体を丸める感じで。
  8.  

  9. 足首を曲げる。
  10.  

  11. へそを覗き込むように両肩を持ち上げます。
  12.  

  13. 四つんばいになり片足を伸ばします。この時体を反らしてはいけません。
  14.  

  15. 膝の角度が90度ぐらいになる椅子に腰掛け、両手を合わせ膝と膝の間に入れながら腰を曲げていきます。